ビルトインコンロのおすすめ機能について

一戸建て住宅を建てるのに悩む人は居ても、住宅設備の買い替えに同じくらい悩む人は少ないです。しかし、住宅らしい住宅というのは住宅設備があって初めて完成します。そのため、住宅設備の買い替えには注意を払うべきだと言われているのです。では、ビルトインコンロのおすすめ機能にはどのようなものがあるのでしょうか。

グリル機能について

ビルトインコンロのグリル機能というとどうしても「魚焼き専用」というイメージがありますが、現在発売されている最新のビルトインコンロのグリルでは様々な料理を簡単に作ることが出来る便利な調理器として知られています。そのため、グリル調理はもちろんのこと、手入れにかける時間や手間を大幅に減らすことが出来るためおすすめする声が大きいのです。

現在発売されている新しいビルトインコンロは「水無し両面焼きグリル」と「グリルタイマー機能」が搭載されているのがスタンダードとなっています。水無し両面焼きグリルの場合受け皿に水を入れることなく、入れた食材を途中でひっくり返す手間も省けるため調理時間の短縮や工程数を減らすことを手助けします。グリルタイマーを使えばうっかり火を消し忘れたり食材を焦がすなどの失敗を減らすことが出来るのです。

温度調節機能について

最新のビルトインコンロはほとんどのものに温度調節機能がついています。こちらは揚げ物の際に油を一定の温度に保つ際非常に便利な機能となっています。さらに、この機能を使えば様々な料理で火加減を自由自在に調節出来るため、まるでプロのようなクオリティの料理を仕上げることが出来るのです。料理というのは火加減が命であるため、一定の火力で調理をしたいという時にはうってつけの機能となっています。

搭載バーナーの位置や設定出来る温度は機種によって様々ですが、ハイグレードモデルやミドルグレードモデルでは左右のバーナーに130℃から220℃の範囲で10℃単位で調節できるものが多いです。ベーシックグレードモデルでは機能自体が搭載されていなかったり設定できる温度の範囲が狭いというものもあります。そのため、自分の自炊頻度や求める機能などを吟味することで、よりお得な買い物をすることが出来るのです。

生活に密着するものだからこそこだわりたい

最新のビルトインコンロは機能が優れていることからおすすめされることが多いです。調理機能に関しては「水無し両面焼きグリル」と「グリルタイマー機能」がほとんど搭載されています。これによって料理の手間を省いたりうっかり火を消し忘れて火災のリスクを抱える心配も軽減するのです。

また、温度調節機能も便利に活用できると言われています。これは温度センサーによって火力を一定に保つことが出来るため、揚げ物や卵焼き、ホットケーキ、餃子などの繊細な火力調整が必要な料理を手軽に完成させることが出来ます。こちらの機能はモデルのグレードによって調節できる温度の範囲などが異なっているので、実際に見て確認しておくのが良いでしょう。